↓ここに受け入れまでの流れ図挿入

お問合せからお申し込み(受け入れに関する必要書類の提出)

職種確認表 を用いて従事する業務、実習内容について照合及び確認をお願いします。 職種が制度と合致しない場合は受入れができません

申込時にご提出頂く書類


◎職種確認表(捺印済)  ◎受入要望書(捺印済)  ◎雇用条件確認書  ◎組合加入申込書
◎直近2事業年度分の損益計算書・貸借対照表     ◎常勤職員数がわかる書類
◎事業者の概要、仕事(受入職種)の様子がわかるような事業者案内(パンフレット)
○就業規則 ○登記簿謄本 ○36 協定 ○就業カレンダー  
△宿泊施設の住所・概要(間取り) / 写真(外観、水回り、部屋、リビング、風呂、トイレなど) △職場の写真

               面接予定日は、上記書類提出から約1 ヶ月半後です

候補者の募集及び面接

面接後の手続き

受入体制の整備

外国人技能実習生の入国・組合施設での講習(約1か月)

実習実施者へ配属・技能実習開始