入国前・入国後講習について

監理団体は、自らが企画立案した「入国前講習」及び「入国後講習」を実施します。
「入国前講習」は、母国において1ヶ月以上かつ160時間以上の課程で次の①②④を行います。
「入国後講習」は、第1号技能実習期間の6分の1以上を行うことが義務付けられていますが、「入国前講習」を1ヶ月以上かつ160時間以上の課程で実施した場合は、第1号技能実習期間の12分の1に短縮されます。「入国後講習」は、実習実施者における技能実習開始前に、次の①~④のすべての科目について、座学形式によって実施する必要があります。

①日本語

技能実習が円滑に行われるための日本語教育を行います。技能実習生は送り出し機関でも日本語の教育を受けていますが、実際に入国してから日本人による日本語教育を受けることでさらに日本語力を高めてから実習実施先へ配属されます。また、技能実習の基盤となる日常生活を円滑に送るためにも一定の日本語能力が必要となることから、技能実習生が日常生活に不自由しないレベルに達するよう教えます。

②日本での生活一般に関する知識

技能実習生が最大5年間日本で生活を行うためには、日本の法律や規則、社会生活上のルールやマナーを守る必要があります。自転車の乗り方などの日本の交通ルール、公共機関の利用方法、国際電話の掛け方、買い物の仕方、ゴミの出し方、銀行・郵便局の利用方法等などを教えます。

出入国又は労働に関する法令の規定に違反していることを知ったときの対応方法その他技能実習生の法的保護に必要な情報

技能実習法令、入管法令、労働関係法令に関する事項、実習実施者や監理団体等が技能実習法令等の規定に違反していることを知ったときの対応方法、特に申告・相談先である外国人技能実習機構における母国語相談や、労働基準法違反の申告・相談先である労働基準監督署等の行政機関への連絡及び申告の要件や方法と不利益取扱いの禁止に係る事項、賃金未払に関する立替払制度や休業補償制度、労働安全衛生や労働契約に関する知識、厚生年金の脱退一時金制度のほか、やむを得ない理由による転籍をしなければならなくなった際の対応等に関する事項を教えます。

④ ①から③までのほか、日本での円滑な技能等の修得等に資する知識

機械の構造や操作に関する知識のほか、技能実習への心構え、企業内での規律等を教えます。その他、市区町村役場による住民登録、マイナンバー制度の仕組み、実習実施者の施設見学などを行います。

アーバン研修センターについて

日本語の習得に加え、日本の風土に合わせた体調管理指導・入国前指導による学力向上を目指し、率先して業務に取り組める人材を育成します。

アーバン協同組合は自組合で研修センターを運営しています。ほとんどの監理団体は研修を外部に委託して行うため、実習生と監理団体が接する時間がほとんどありません。
アーバン協同組合は、学校教諭経験を持つ職員が中心となって研修を行っています。実際の教育現場で長く子どもたちに教えてきた経験を活かし、入国まもない若い実習生たちがのびのび学べる環境作りを行っています。


また、研修センターが宿舎を兼ねているため、実際の日本での生活を座学以外でも教えることができるため、配属後の日本での暮らしがスムーズに行えます。
研修期間中にさまざまなイベントを通して職員と交流を深めることで、配属後も実習生一人一人にあったフォロー体制をとることができます。

施設概要

宿泊部屋:7部屋(38名収容可)
講師室 応接室 トイレ シャワールーム 食堂 洗濯場
 ※Wi-Fi完備 

研修・教育内容

オリエンテーション(2時間)課外活動(4時間)
センターでの共同生活における規律・ルール・方法のガイダンス交通機関利用方法、公の場での行動学習、現地での文化に触れながらの日本人との交流
日本語の習得スポーツ大会(3時間)
ⅰ技能実習制度の再確認、来日動機、夢・目標の確認、決意・覚悟の維持 ⅱ基礎・応用文法、聴解力、会話、作文、日記公共施設利用時の心得・準備・段取り、行動への主体性を学ぶ
日本の生活案内(12時間)法的保護講習(8時間)
日本での生活の慣習、公共機関、施設利用方法、法律、礼儀、節度など外部の社会保険労務士を招き、実習生が入管法令・労働関係法令テキストを使用し8時間受講
生活適用危険察知行動講習(2時間)
ⅰゴミ分別 ⅱ生活全般に関わる清掃 (トイレ、浴室、部屋、エアコン、布団洗い・干し、換気扇、水場等の清掃方法・順序)管轄警察による講義の中で在留カードの携帯の重要さや交通規則・マナーなどを学ぶ

実習生の一日の生活

6:30起床
7:00 朝食、シャワー
8:40朝礼、体操  
8:50館内清掃
9:10毎日ドリル(聴解テスト)、数分間スピーチ
9:30 授業(会話中心)
12:00昼休み
13:00授業(文法、読解、聴解、応用編)
17:30自習、夕食、入浴、自由時間
22:30就寝

育成評価表

実習先と技能実習生がスムーズに実習に取り組めるように、入国後講習の学習習熟度及び、人物像などの詳細を記載した「技能実習生育成評価表」を個々に作成しお渡しします。

avatar

avatar

avatar